転職による退職で転職先は伝えなくても構いません

転職する際には、それまで働いていた会社を辞める必要があります。
その際には、もちろん、辞めるということを会社側に伝えなければいけません。
慰留される場合もありますので、少し勇気のいる行為になりますが、避けて通ることはできません。
そこで考えなければいけないことがあります。
それは、退職をする理由です。
単に辞めるという意思だけを伝えるという方法もありますが、長い間お世話になった会社ですから、それなりの理由を伝えることも必要です。
そこで、その理由として転職をするということを伝えることになりますが、その際に、どこの会社へ就職するのかということまで伝える必要があるのかは迷ってしまうところです。
同じ業界の場合は、特に伝えることに躊躇してしまいます。
その際に、どうしても伝える必要があるのかという事ですが、決してそういう訳ではありません。
それぞれの個人に人生があり、事情があっての決断ですから、その決断も尊重されるべきですから、伝えたくないことは伝える必要はありません。