転職の成功には円満退社は不可欠な要素と言えます

成功と呼べる転職をするためには、希望条件を満たしている企業へ就職するということが非常に重要なことになります。
しかし、本当に成功と呼べるものにするためには、それだけでは十分とは言えません。
それ以外に何が必要なのかというと退職です。
転職とは新しい仕事を始めるということと、それまでやってきた仕事を辞めるということとがセットになっています。
ですから、それらの両方をキッチリとやりきってこそ成功と呼べる結果になります。
成功と呼べる退職とはどのようなものなのかと言えば、やはり円満退社という状態を作ることです。
そのためにはしなければいけないことがいくつかありますが、引継ぎをしっかりとするということは、その中でも非常に重要なことになります。
引き継ぎが不十分だと退職した後に残った同僚たちが迷惑をすることになります。
一緒に働いてきた先輩や後輩、あるいは上司や部下に迷惑を掛ける結果となってしまったのでは円満退社とは呼べません。